東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

ネット、テレビなどの誘惑に負けてしまうっていうのは、誰にだってあることです。

僕も学校から家に帰ると自分の部屋に直行し、「さあ勉強しよう!」と思うんだけど、 すぐそばにあるパソコンやテレビの誘惑に負け、その結果時間を浪費してしまうことがありました。

自宅の方が落ち着いて勉強できるという人もいますが、人それぞれで、 自宅だとどうしても集中力が散漫になってしまうタイプの人もいます。

これは受験生にとってはヤバイことなわけで、僕は図書館で自習するようにしていました。 学校は友達にあったりして集中できないことがあったので街の公立図書館も使っていました。

まずは週末のみとかでもいいので、図書館で長時間勉強してみてはどうでしょうか?

(騒音が気になる人もいるかもだけど、受験会場でも問題用紙をめくる音とか鉛筆を走らせる音とか、いろいろな「騒音」があるわけで、 受験生はこの騒音と上手に付き合っていかないといけませんw とりあえず騒音を聞かないようにする努力をしてみよう!)

あと睡眠の誘惑も強くて、僕なんかどうしても朝が弱い。。 朝勉強しようとすると、5時起きとかなっちゃって無理。。

こういう場合は、ひとまず朝勉はすぱっとあきらめよう!

僕は高校まで通学時間が長く、片道1時間半かかっていました。 なので朝も早く起き、家を出ていました。 もちろん、朝勉などは不可能です。

物理的に朝型はきついと思うので、無理はせず、夜型でいった方がよいでしょう。

勉強スタイルは人それぞれです。

「朝の勉強は効果的」という話をよく聞きますが、僕は必ずしもそうとは思いません。

僕なんか夜の方がよっぽど集中できたし、効率もよかったですから。

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.