東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

東大の進振りについて説明しよう。 進振り制度は聞いた事あるかもしれないけど、 入学試験時ではなく、大学に入って2年後に専門課程を決める制度だ。 つまり、最初の2年間は駒場キャンパスでいろんな事を勉強して(文系は理系科目 も勉強する) 2年間後になって、専門課程の希望を出し、2年間の成績を見て、大学がいけるか どうか決定するシステムだ。

だから文3から法学部にも行けるし、文1から文学部にも行ける。

といっても、科類ごとにだいたいの行き先は決まっているよ。

  • 文1→法学部
  • 文2→経済学部
  • 文3→文学部
  • 理1→工学部
  • 理2→農学部
  • 理3→医学部

というのも、例えば、文3から法学部に行くには、2年間でかなり良い成績をとら なきゃいけないから。理1から医学部行くには、死にものぐるいの勉強が必要なん だ。

だから、まぁ、法学部に行きたいのであれば、入学時に文1を受けた方が大学に入 ってからは楽だね。

なんで進振り制度があるかっていうと、大学に入ってから新たにやりたいことが 出てくるかもしれないし、じっくり考える時間を学生に与えようとする柔軟なシ ステムなんだ。

といっても、東大生にとって、特に進振り競争の激しい文3、理1にとって、進振 りは受験の延長でいやだけどね(笑)

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.