東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

センターに向けてあとわずかという時は、緊張するし 不安が募っていると思いますので、その不安を少しでもほぐしたい。

まず、「絶対に自分はできるはずだ」、と自分に言い聞かせましょう。 さらに、「これまで自分は一生懸命やってきたのだから精一杯やってみよう」、 と自分に思わせましょう。 同時に、「緊張はしているけど、緊張するのはしょうがないものだ」と自分にわ からせましょう。

深呼吸して気を落ち着かせます。

試験前日は受験票と時計、受験会場への行き方を確認しておきましょう。 緊張して勉強がままなければ、一層のことぼんやり座ってても構いません。

国語や数学を受験する際には、必ず教科名を確認しましょう。 数学Tではなく数学T・Aと正しいものでやりましょう。

英語を回答する際は、一問一問を丁寧に解くことがほかの教科にもまして大切で す。

数学は、時間が緊迫しているので、解けそうな問題から取り組み、解けそうにな い問題は諦めることもO.Kです。どうしてもわからない問題は適当に2や3で回答し ておけば、それが正解だったってこともありえます。

最初の1問を間違えて芋づる式に後の方の問題も間違えるなんてことのないよう 最初の問題は特に丁寧に解こう、と強く心がけてください。

散り散りに間違えてしまうなんて場合はしょうがない。 しかし、本番でもこのようにしょうがないことがありうる。 はっきり言って、このしょうがないは気にしなくてもよい。 3,4問を間違えたって大して変わらないんだ。 だから大丈夫!

本番では丁寧かつ迅速に解こうと意識しよう!! そして、計算ミスにはくれぐれも気をつけて!!!

国語は、解く順番を漢文→古文→論説→小説にしておく。これは得点をしやすい 順だからです。

公民は文章を熟読することが肝要です。現代文的に読解をしてゆけば、得点でき る問題もあります。

最後に、解答の際は自信を持って解答しましょう! 自分の解答に自信を持っていいのです。 それだけのことをやってきたのですから。

諸君の健闘を祈っています。

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.