東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

具体的に出そう。例えば、文化の担い手・特徴とは具体的になにか?について。

教科書の記述を抜粋してまとめておきます。

○元禄文化

担い手→武士や有力町人、民衆。
特徴→人間と社会を現実主義や実証主義でとらえる傾向が強い。また、儒学も盛 ん。
背景→幕政が安定すると、儒教に裏付けられた文治主義が幕府の中心的な考えと なった。 同時に、経済がめざましく発展しているため、有力町人や民衆も文化活動に参加 することとなった。

○化政文化

担い手→町人
特徴→中央の文化が各地に伝えられと同時に、都市生活の多様化で文化の内容も 多種多少であった。学問の面では幕府に批判的な意見をおこり、古い体制から脱 却する動きが見られた。
背景→文化・化政時代になると、江戸は全国経済の中心地に発展し、都市民の活 気が化政文化を支えた。また、江戸以外の都市も繁栄し、それと同時に商人、文 人の全国的な交流、出版・教育の普及、寺社参詣の流行も見られた。 一方、この頃になると、幕藩体制の動揺が著しくなった。

っとまぁ、教科書を読む際、頭の中でこんな具合に知識を整理しておいて、暗記 をしようとすると論述にも有利になる。

このことは、文化史に限らず教科書を読む際に常に意識してほしい。

その証拠に、上は全部、教科書の引用。 基本的に、東大は教科書範囲しか出さないし、国立だから教科書範囲しか出せな いから、教科書をフル活用することが大切だ。

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.