東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

●日本史・世界史共通

日本史・世界史が思うように進まないとき。 これらの学習量は膨大だからなんとかしなきゃね。

えと、学習がなかなか進まないのは、

  • @日本史・世界史の学習時間が確保できず、そもそもあまり勉強できないから
  • A日本史・世界史の内容の理解や知識の暗記に時間がかかってしまうから
の二つがあるのかな。

まず、@の場合なんだけど、気持ちはわかります。(笑) 英語、現代文・古文、それに数学の勉強で結構いっぱいいっぱいだからね。 だけれども、日本史・世界史の学習はやらなければならない。 その場合は、二つの方法が考えられる。 一つは、日本史・世界史の勉強時間の配分量を増やすこと。 もう一つは、勉強時間量全体をさらに増やすこと。

前者は、たとえば、数学の時間をちょっと削って、世界史・日本史にまわすって のもあるし、後者は、たとえば、昼休みも勉強する、など・・・

次に、Aの場合なんだけど、最初のうちはしょうがないと思う。 まだ、慣れていないっていうのがあるから。 俺も確か、最初の方の学習なんかとても時間がかかった気がする。 なんか最初のうちは完璧に学習してやろうという意欲が満々だったせいかも。

でも、大体慣れていくと、勉強の作業効率は上がっていくもんだ。 しかも完璧にしようとする余裕がなくなる。 だって量が膨大だから。 とりあえず、いい意味で「適当」にやる方が「完璧」にやろうとすることより良 い。

「完璧」にやろうとすると精神的に負担だし、時間は食うから。

ですので、最初のうちは理解や暗記に時間はかかるだろうけれども、だんだん慣 れていくと思うので無理に焦らなくてもいいですよ。

ただ、やっぱり世界史・日本史の学習はテンポアップした方がいいよ。

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.