東大受験勉強法

現役東大生が教える具体的教科別攻略法

教科別東大受験勉強法・文系受験生向け各科目別の試験対策と勉強法を解説するコーナーです。項目名クリックで内容表示

英語

世界史

日本史

地理

文系数学

現代文

古文

漢文

 諸君は東大英語の特徴・形式を知っているだろうか?確認すると、東大英語は要約、段落整序、英作文、リスニング、文法、和訳、長文総合と複雑だ。問題数は多く、英文を速読する力が必要。単語力は大して必要なく、ターゲット1900で大丈夫。何よりも、英作文とリスニングが120点中、45点くらいを占めるから早期か らの訓練が必要だよ。それに要約・段落整序ってムズイからこれも早めの鍛錬が必要!  東大受験生は基本的に英語で点を確実にとっていくから、絶対に英語は得意源にしておきたい。

単語→ターゲット1900、これをこなしていけば東大英語の単語に関してはあまり問題はないはず。だからこれを毎日継続してやるといい!僕は単語集・熟語集をポケットに入れて暇があったら覚えてた。

熟語・構文→Z会の「速読シリーズ」は俺もかなり愛用したし、すごくおすすめ。これも単語と同様、毎日やるといいね。そして、速読シリーズでせっかく文章がついているから、その文章の音読を5〜10回するともっといい!

文法→頻出英文法・語法問題1000は良書で僕も使ってた。東大は文法問題もあるけど、文法の勉強はそれのためにいちいち対策するというよりは、英作文・英文を読むための文法の勉強だと思った方がいい。だから、文法の基本をしっかり押さえることに東大受験者の文法を勉強する意義がある。その意味で、この 問題集は問題数が多い上に、解説が丁寧だから、文法の基本を押さえられるはず。

 僕のやり方を紹介しよう。まず、5ページ位を一気に解いて、答え合わせして、間違えた問題には赤ペンでチェックを入れる。で、解説を読んで、暗記に努めながら理解し、重要な部分にマーカーとかひく。

最後までやり終えたら、2回戦突入!2回戦はチェックのついている問題だけをやる。2回戦で再び間違えた問題には緑のチェックを入れて、3回戦、4回戦・・・・

読解→読解のための問題集は是非とも必要。東大英語を受験するための根底となる読解力を鍛えるためだから。まずは「ポレポレ」程度を完成していって構わない。「ポレポレ」が終わったらまた他の読解の問題集をやってどんどん英文に接していこう。

ここでとっておきの読解力向上法を教えよう!英語の文章がある、まずは精読すること。つまり、文の構造を解き明かして意味をしっかりつかんで丹念に読み進んでいく。精読したら、音読をすること!音読をする際、「棒読み」したら意味がない。じゃあ、どうすればいいかというと、精読した時に確認した文の構造、文の意味 を意識しながら音読をするのだ。これを5〜15回繰り返す。

毎日音読を続けると、英語は物凄く伸びる。

あとは、英作文とリスニングの問題集のお薦めを紹介しよう。まあこれに拘らず自分がやりやすいのを選ぶとよい。

英作→英作文のトレーニング実戦編、大矢英作文の実況中継 リスニング→パーフェクトリスニング

2009-©東大入試研究会(http://www.todai.in/) All Rights Reserved.